わたしは以前うつ病と診断されて、アナフラニールと言う薬を飲んでいました。

アナフラニールは精神安定剤との説明を受けましたが、病院で出されたものですし、安心して飲んでいましたね。

アナフラニールを飲むと、確かに楽になる感じがあります。

効果自体は少しにしておくからと言われましたが、薬を飲んでいると言う安心感も手伝って、見るからに元気になっていたと言われました。

うつ病は知っての通り、かなり暗い感じになってしまいますが、アナフラニールを飲むと胸の辺りがスッとしてくるのが分かります。

あくまで気分ですから、実際体に何がある訳でも無いでしょうが、アナフラニールを飲んでない時と比べると重さが変わったように感じました。

うつの状態だと、喋る事も億劫になりますが、それは出来るようになりましたね。

逆に薬が切れるのが分かると、がっくりとしてしまいます。

今思うと良い状態ではないように思いますが、かなり重い方だったので、薬に頼らざるを得ませんでした。

アナフラニールの副作用かも知れないと言われた事があって、それはめまいでした。

立ちくらみはたまにありましたが、イスに座って本を読んでいる時などになったので、普通のとは違うなと感じました。

アナフラニールには血圧を下げたりする効果も入っているようで、それが顕著に出たのかも知れません。

アナフラニールは少し常習性のある薬だそうですが、うつの症状が良くなるにつれて自然に離脱できたので、辞める苦労は経験してはいませんね。

(埼玉県在住 こんどうさん)