わたしはもう10年以上も社会不安障害を煩っています。

この社会不安障害の症状をなんとかしたくて、精神安定剤は複数服用してきました。

病院に通いだしてから最初から安定剤にデパスを処方してもらい、今でも常用しています。

デパスの他には、レキソタン、メイラックスなどを試してきました。

どの安定剤にも共通して言えるのは、眠たくなってふわっとした感じになるということです。これは、副作用にも思えますが、逆にこうなる事に寄って気分が落ち着きます。

また、私は部屋の湿度が高くなったり気圧が変わったりお腹がすいて力がなくなると、同じような症状が出てきてしまうので、こんな時も飲みます。

現在は、ジェイゾロフトとデパスを毎朝飲めば、あまり困る事もなくなってきました。

時々雨が降る時などに息苦しくなり、手に力が入らなくなってしまう時もありますが、そんな時はデパスを1錠飲み30分も経てば普通の状態に戻ります。

私の場合、脳の中のセロトニンが再取り込みしてしてしまう事による社会不安障害でした。

脳の病気というのは厄介なもので、安定剤などの薬とも長々と付き合って行かなければなりません。

その度に副作用や、眠気はおこりますが、これがなかったらどうなっていたかとても怖いです。

これからも上手に付き合って行きたいと思います。

(佐賀県 みやさん)