私は生理前になるととても精神的につらくなります。
身体のつらさよりも、気持ちの浮き沈みのほうがつらいのですよね。
子ども達にも夫にも優しくできなくなってしまいますし、そんな自分にほとほと嫌気がさしてしまって悪循環なのです。
そんなときに私は体を温めるようにしています。
しっかり湯船につかってあたたまるようにしているんです。
妊娠中に教えてもらった女性にとってとても大切なツボである三陰交というものがあります。
足首の外側あたりなのですが、ここは絶対に冷やしてはいけないそうです。
また、私のお気に入りはお灸です。
「せんねん灸」のソフトタイプを使用していますよ。
これはドラッグストアにありますし、値段もお手頃で使いやすいのでお勧めです。
お灸というと昔ながらのイメージでもぐさを燃やしてということが頭に浮かぶかもしれないのですが、これはシールタイプになっていて、温めたい場所に張り付けてライターで火をつけるだけなんです。
においは多少ありますが、換気扇をまわしておけば次の日には消えているレベルなので大丈夫ですよ。
せんねん灸で、足首のあたりは腰回りをしっかり温めるようにしていますね。
そうすると体がリラックスできますのでなんだか精神的にも落ち着いてくるような気がしています。
このお灸は夫にしてもらうことが多いんです。
背中は自分ではわかりませんからね。
その夫の優しさに触れることも精神的に安定するポイントなのではないかと思うのです。

参考記事:デュタステリド通販