離婚騒動の中、娘に「ママのおしっこくさい」と言われました。

私はその頃離婚に向けもめており、元夫にも既に女性がいました。

何となく「おりものが多いな」と、思いました。

おりものシートを使いましたが、水っぽいおりものが多く、おりものシートから時々漏れるほどでした。

「何だか変だけとこんなものだったかなあ?」と思いました。

娘が小さく、私がトイレに入ると一緒にくっついて入っていたのですが、娘に「ママのおしっこくさい」と言われました。

確かにおりものが生臭く不快なにおいがしていました。

まだ小さく、おりものは分からなかったため、このように表現したと思います。

何日かすると、元夫に「実はクラミジアになってしまい、病院にかかっている。おまえも検査に行った方がいい」といわれました。

もちろん私はクラミジアにかかったことは、ありません。

その女性からもらったのか、はたまた女遊びからもらったのか、(風俗に行ったり、女性関係が激しかった)わかりません。

腹がたつより、「もしそうだったら大変」と言う気持ちで病院へ行きました。

医師に事情を話し、検査をしてもらいました。

いろいろな患者さんを見ているせいか、別に変な顔をされることもなく、たんたんとした感じでした。

結果は、クラミジアにはかかっておらず、雑菌がいるのでこのような症状が出ているとの事。

一応安心しましたが、腹も立ちました。

医師からは、「錠剤を入れておきますね」と言われ、その場で入れてくれました。

薬はそれだけで、処方はされませんでしたので、膣炎としては、軽いものだったと思います。

その後徐々におりものは減り、治りました。

おりものシートも特に必要なくなり、娘に「くさい」と言われることも無くなりました。

現在まで再発したことは、ありません。

やはり経験から思うことは、おりものが普段と違ったら、病院へ行った方が良いですね。

参考記事:クロマイ膣錠通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました