私はこれまで自分が時々イライラしやすいのは、
周囲の人が私をイライラさせているだけだと思っていました。

特に夫クン!ええ、アナタのことですってば(苦笑)

ところが、ある日、電話で夫婦喧嘩の愚痴を実家の母にこぼしていたところ、
「ライラするのも分かるけど、でもあなたもちょっと怒り過ぎるところがあるわよね。」
とたしなめられました。

そうかな?・・・と思いながら黙っていると、母から
「もしかしたら、PMSなんじゃない?」と、言われました。

それ以来、自分が夫婦喧嘩で爆発した日をカレンダーに記していったところ、
母の指摘がビンゴ~!であることが判明しました^^;

そこで、いつも子宮頸がんの検診をしてもらっている婦人科を受診して、
生理前に自分で抑えがきかないほどイライラすることを主治医に相談をしてみました。

そして、何か治療方法はないのか質問しました。

すると、桂枝茯苓丸料エキス顆粒という漢方薬を処方されました。

なんだか難しい漢字で、恥ずかしながら私は読めなかったのですが^^;
”けいしぶくりょうがん”と、読むらしいです。

生理や妊娠、更年期などで女性ホルモンが変動することによって現れる、
精神が不安定になる症状のことを漢方では”血の道症”というのだそうです。

この漢方薬はそれを改善してくれる効果があるとのことです。

まだ飲み始めたばかりなので、効果が分かりませんが、
じわじわゆっくりと効くそうなので、暫く飲み続けてみようと思います。

関連記事:ビマトアイドロップス通販最安値