定期的にくる私の喘息の3つの対処法

私は小児喘息にかかっていましたが徐々に消え完治したと思っていました。
ですが、高校3年の時ストレスと季節の変わり目に再度、小児喘息が発生しました。
今でもそうですが眠りに入りだいたい午前4時ごろに発作が始まります。
今春も3日程毎朝、息苦しいのと咳とでぐっすりとは寝れませんでした。
仕事に支障が起きるのでいつもいく内科で貼るタイプの喘息を治めるものを頂きました。
それが喘息を抑えてくれていいのはわかっていますが
結局私の場合は今日!喘息になるぞ!なんて一度解った記憶はないです。
ですのでもし出てしまったときの私の対処法を聞いて頂きたいなと書かせて頂きました。

喘息の対処法

ホクナリンテープ

まず、突然とやってくる喘息に備えて、貼るタイプの薬(ホクナリンテープ)を何枚か多めに欲しいと先生にお願いしました。
仕事上、私の勤務は9時から19時あたりと通院しにくい時があり、私の休みが病院がお休みの時が多々あるのです‥。
なので相談して何枚かだけ多めに頂いておいてます。

部屋を乾燥させない

次は基本的に部屋を乾燥しきっている状態にしないということです。
もし喘息の発作が出た時に痰を切りやすくするためにです。

暖かい飲み物を飲んで、30分ぐらいテレビを見る

そして最後に。対策なんてしてなかったそんな早朝に喘息の発作がてて眠れない。
そんな時は眠さは無視!とりあえず起き上がり暖かい飲み物などを飲みながらテレビを30分から時間程見て
そろそろとゆっくり体を倒していくように横になり眠ります。
このときは咳がでて痰が少しでも出そうなら出しておきます。
再度横になる時は急に横になると呼吸がし辛いのでゆっくりゆっくりこの位置なら呼吸ができるなを横になるまで続けます。横になれたらあとはゆっくり呼吸をし眠りにつきます。

この日に病院に行ければ楽なのですが行けなかった場合は翌晩の眠る前に置いてあったシールを2日程貼りだいたい3日目にはシールを貼らなくても治っています。

すごい自分流ですし、慢性の方には参考にならない内容で申し訳ないです。
ですが喘息で苦しむ気持ちは幼い頃から解っています。
もし少しでも参考になればと思います。

参考記事:アドエアどこで買える

タイトルとURLをコピーしました