PMSという言葉、女性なら誰でも分かりますよね。
「月経前症候群」・・聞くだけで憂鬱になってしまいますね。
生理前にだるい、眠い、お腹が痛い、イライラする、お腹が張ってスカートがきつく感じるなど、良いことがないものです。
生理前のこうした症状を和らげる為に、皆さんはどんなことを行っていますか?
良く聞くのが湯船に浸かって温まること、確かに血行が良くなって気分がリラックスしますね。
しかしどうせならば温泉銭湯等へ行った方が、温泉効果で身体の芯から温まることにより、生理前の辛さがかなり改善されます。
銭湯の料金で温泉に入れる施設があれば、是非利用してみて下さい。
その他にも生理前には甘いものが食べたくなりませんか。
甘いものは身体をリラックスさせる効果がありますので、どうにも辛い時には頑張っている自分へのご褒美のつもりで食べるのも良いでしょう。
だるい、眠い、疲れるという時には、いっそ早く眠ってしまうのが一番です。
ぐっすり眠ると翌朝、かなりすっきりとした気分になっているのを感じます。
その他にも、自分のやりたい事に没頭している間は不思議と症状のことを忘れるものです。
外出先で動いている間はあまり不快感がないという人も多いのではないでしょうか。
趣味の場を広げたり、ショッピングを楽しんだりする時間を持つことも必要です。
欲しいものがあったらその時に買うようにとっておく、というのも良い方法ですね。
月経の走りで腹痛がするようならば、早めに鎮痛剤を飲んでおくと生理痛が緩和されます。
PMSは人によって症状の重さに違いがありますので、人を気にせず自分の身体を労わってあげましょう。

参考記事:タダシップ通販