デメランクリームはシミに効果があるか?

デメランクリームはシミに対して、効果を発揮できる可能性が十分にあります。
シミは完全に消えるとは言い難いものも含まれていますから、そういったものは薄くなる程度の効果になってしまうかもしれません。
しかし、少なからず効果が現れる可能性に関しては、大いに期待できます。

デメランクリームは本来は色素沈着を改善させるための商品ですけど、色素沈着とシミは原因が似通っています。
どちらも肌に溜まっているメラニンが原因となっているので、デメランクリームはシミに対しても効果的と言えるでしょう。

デメランクリームの成分のアルブチンとコウジ酸はシミの原因のメラニンに作用する

実際、デメランクリームにはシミに対して効果的と言えるだけの成分が含まれています。
例えば、アルブチンコウジ酸といった成分はいずれも色素沈着、シミの原因であるメラニンに作用します。
したがって、デメランクリームを使い続ければ、少しずつ状況が変化していくはずです。

実際に使う時の注意点

しかし、実際にデメランクリームを使うときには、洗顔をしっかりと行って、肌の状態を整えてからにしましょう。
そして、洗顔をする際には、定期的にピーリングを行うと良いと思います。
ピーリングは肌の表面にある古い角質をそぎ落とし、肌の再生を促す効果があります。
それ自体がシミを薄く効果を持つ場合もありますけど、古い角質を剥がしたうえでデメランクリームを使用すると、成分がより浸透しやすくなると言えます。

洗顔にピーリング石鹸を使うことがおすすめ

だから、洗顔をするときにはピーリング用の石鹸などを購入して、使っていくのはおすすめです。
でも、ピーリングは肌にとって刺激になるため、毎日ではなく、数日おきくらいにした方が良いでしょう。
ピーリングを使う以外の日は、普通の洗顔料を使っていくと良いと思います。
そして、ピーリングをした日は肌が非常に乾燥しやすいです。

洗顔後の保湿は丁寧に

そのため、洗顔後の保湿はいつも以上に丁寧にやっていきましょう。
化粧水などをたっぷりと使ったあとに、最後の仕上げとしてデメランクリームを使うと良いです。
ピーリング自体は必須ではないものの、それを定期的に使った方が、デメランクリームを使用したときのシミに対する効果は上がると思われます。
それにピーリングは肌の新陳代謝を高めるので、シミ以外の肌トラブルも改善する可能性が考えられます。
したがって、できればデメランクリームを使用する際にはピーリングを組み合わせていくと良いでしょう。
こういった使い方を長く続けていけば、少しずつ肌の変化が変化してシミが薄くなっていくと思います。

タイトルとURLをコピーしました