喘息はつらいので処方された薬は飲んだ方がいいと思います。

私は小さい頃からぜんそくに悩み続けています。

大人になってからは、あまりひどい発作は起きていませんが、今まで何度か、ぜんそくで病院に入院することもありました。

病院生活は、点滴をずっとしていなくてはいけないので大変だったので結構苦痛です。

入院しないためにもちゃんと処方された薬は飲んだ方がいいと思います。

そうはいても、吸入器を購入したり、常時薬を持ち歩いたり結構大変です。
いつ発作が起こるかわかりませんから。

フルタイドエアゾールは毎日欠かせません。
最初のうち(子供時代)は、なかなか吸入をうまくすることができなくてむせたりしていましたが、今は大人になり何とかうまくできています。

小さい頃は見かけなかった、ツロブテロールはかなり画期的だとおもいました。

体の一部(胸や背中)に貼るだけで、大分呼吸が楽になるような気がしますから、夜中の発作もすくなくなりました。

発作が起きると本当につらくて、息ができないというような状況が続きますから。

寝ることができません。

ツロブテロールを貼っているおかげで安眠できますね。
でもすこし、長く同じところに貼っているとかゆみを生じることがあるので注意が必要だと思います。

後はシングレアも結構効きます。
ヒューヒューと気管支がいっているのがシングレアで結構楽になります。

ただ、シングレアを飲むと結構眠気が襲ってくるので寝る前にしか飲めないですね。

どの喘息の薬を服用しているにしても、ぜんそく発作をひどく起こしているのであれば、早めに医療機関に受診したほうがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました