以前前歯の根本に濃がたまって腫れあがり、フロモックスを飲んだら効きました。

以前前歯の根本に濃がたまって腫れあがったことがありました。

腫れ始めてから、7年ほど経過しており、その度に自然に治まって、また腫れることを、くりかえしていました。

その時は、今までで一番腫れが強く、口元がぼっこりしてしまうほどになりました。

覚悟を決めて歯医者に行くと、「歯茎を切開して、悪い部分を削ることになるので、今日は出来ないので予約を入れて下さい」と言われました。

そしてとりあえずはれを抑える、「フロモックス」を処方されました。

私はあまり抗生物質は飲んだことがありませんでした。

どのくらい効くのか分からなかったけれど、とにかく飲みました。

お昼頃服用し、2~3時間経ったころ「あれ」と思いました。

何だか腫れが収まってきたような感じがしたからです。

そして結局6時間経った頃、完全ではないですが、腫れはかなり治まりました。

正直こんなに効くとは思いませんでした。

薬って本当に効くんですね。

その日は仕事が夕方からあったため、腫れあがった顔で行かなくて済んだので、本当に助かったのを覚えています。

人間の作った、「抗生物質って素晴らしい」と感謝しました。

抗生物質を滅多に使わないから、余計に効いたのかもしれませんね。

抗生物質の乱用が問題になっていますが、これだけいざという時たすけてくれる薬ですから、普段はあまり使わない方がいいかもとと思いました。

いざという時効いてくれなかったら、困りますから。

前歯は数日後、歯医者で歯茎を切開してもらい、治りました。

もちろんその後もフロモックスが処方されました。

感謝して服用しました。

痛かったけど、薬に感謝した経験になりました。

「フロモックス」という抗生物質は決して忘れないでしょう。

参考記事:フロモックス市販

コメント

タイトルとURLをコピーしました