ビニール肌を治すには肌断食をして、1ヶ月はナチュラルメイクに

一見、毛穴も目立たないつやつやした肌なのに、肌が乾燥しやすかったり、洗顔後に肌がつっぱるような感覚がある…。
それはもしかしたらビニール肌と呼ばれるトラブルを抱えた肌の状態になっているかもしれません!

ビニール肌とは、肌の角質層が薄く、水分を保持しにくい状態になっている肌の事。
水分が保持しにくいと言うことは、乾燥しやすい状態にもなっていると言うことです。
また、ビニール肌は必要な皮脂も失われているので、外からの刺激にとっても弱い状態になっています。
そのためビニール肌の人は、肌のキメもなくトラブルに弱いのです。

肌ケアに力を入れているのに、どうして?
と思う人もいるかもしれませんが、その頑張りが逆に肌を痛めている可能性が高いです。
例えば、
・スクラブ入りの洗顔料を頻繁に使用している
・ニキビ対策に洗浄力の強い洗顔料を使用している
・角質ケア、毛穴ケアのためにピーリングやパックを頻繁に行っている
ということはありませんか?

どれも肌を労わることはとてもいいことです。
でも、やりすぎはNG!
一見スクラブ入りやの洗顔料は汚れをしっかり除去してくれると思えるのですが、必要以上に行えば肌にとって必要な角質を落としてしまう可能性も高いのです。
ニキビ対策用などの洗浄力の高い洗顔料も肌にとっては、刺激が強く場合によっては必要な皮脂まで除去してしまう可能性もあります。
角質ケア・毛穴ケアも同様のことが言えるので、肌がピリピリすると言った症状を感じたら、すぐに使用するのを辞めておきましょうね。

もしもビニール肌になってしまったら、肌に負担のかかることは一旦中止して肌断食をしてください。
毎日のマッサージやコットンの使用も負担になります。
肌のことを考えて、一度肌断食をしましょうね。

また、毎日のメイクも肌にとってはすごく負担が大きいこと。
なので、ビニール肌になってしまった時には濃いめのメイクはやめて落としやすいナチュラルなメイクにしましょう。
使用する化粧品も、落ちにくいものと謳っているものは遠慮してほしいです。
落ちにくい化粧品を落とすために、洗浄力の高いクレンジングを使用することになるので、これもやはり肌の負担になってしまいます。
肌を休ませる期間だと思って、ビニール肌と向き合う時は、いつもよりメイクはナチュラルに、オールインワンクレンジングなどを使用し、肌の負担を少なくすることを心がけていきましょう。

肌が生まれ変わるサイクルは1か月ほどと言われています。
すぐに改善することは非常に難しいので、ゆっくりと改善して行くことを考えていきましょうね。
焦らず、時間をかけていけば、ビニール肌から本来の肌へと変化していくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました