デパスは万年不眠によく効きました。

わたしはいつも睡眠が浅く、寝つきも悪いので、万年不眠症気味でした。

市販の睡眠導入剤でも余り効果が無かったので、病院で「デパス」を処方してもらいました。

やっと睡眠不足から抜け出せると思って気持ちが高ぶりました。

初めてデパスを飲んだ夜は、「眠れる眠れる」と期待して布団に入りました。

・・・ところが、布団に入って30分経っても1時間経過しても一向に眠くなりません。

病院で処方してもらう薬でも私には効果が無いのか・・・とあきらめかけた瞬間、目覚ましがけたたましく鳴り響き続けていることに気が付きました。

家族が部屋に入ってきて「目覚ましが鳴り続けているのに、止めないから、死んでいるのかと思った」と。

どうやら、デパスの効き目が無いのかとあきらめかけた瞬間にストンと眠ってしまったようで、そのまま目覚ましが鳴るまで気が付かなかったようです。

私は睡眠が浅いせいで、目覚ましをセットこそしますが、だいたい毎日目覚ましが鳴る30分前くらいには目が覚めてしまう性質です。

その私が目覚ましが数分鳴り止まないのに気が付かないとは、すごい効き目だと思いました。

ただ、薬の作用が続いているのか、その日一日は眠気と倦怠感が続き、仕事がはかどりませんでした。

効き目はありますが、過度に薬の効果を期待をしてしまうと、寝つきが悪くなり、逆効果になってしまいます。

いまでも不眠になるときがあるので「デパス」はよく飲んでいますが、布団に入るときは出来るだけリラックスするように努めています。

そうすると、キッチリ9時間、深い睡眠を得ることが出来ます。

目覚めたときは爽快で、疲れが残っていることも無いです。

(東京都 ハービーさん)




タイトルとURLをコピーしました