わたしは数年前、悲観的になり、意欲が低下し、不眠になり、日常生活に支障が出ました。

家族に勧められて心療内科を受診したら「うつ病、不眠症」との診断で、平成22年の9月からジェイゾロフト錠25mgとフルニトラゼパム1mgを処方されました。

吐き気などの副作用があるかもしれないと説明を受けましたが、日中に軽い眠気が来るくらいでした。

効き目は直ぐに感じたというわけではなく、2週間~1ヶ月服用してなんとなく効いているのかなという程度でした。

その後、平成26年の1月まで毎月受診してずっと同じ薬を同じ量処方してもらい飲み続けました。

症状は一進一退でしたが、気に病む出来事が起こらないときは比較的平穏に過ごせていたと思います。

平成26年の1月の診察で「一度薬をやめてみて様子を見ましょう。」と言われた時は、薬をやめて本当に大丈夫だろうかと不安を感じました。

最後に2ヶ月分のジェイゾロフト錠25mgを処方してもらい、症状が良くないと感じた時だけ飲むという方法に切り替えましたが、心配していた、耳鳴り、めまい、頭痛などの離脱症状も感じることなく、現在に至っています。

ストレスや気に病む出来事がおこり、悲観的になったり不眠になった時は、サプリメントのGABA(ギャバ)300mgを飲んでいます。

(福岡県 理得さん)